2017年01月10日

ブラウンシェーバーアルコール洗浄4

前回の記事からまだシェーバーを使い続けています。刃は以前にも増して、そっと顎に当てるようになりましたけど…

アルコール洗浄器のアルコールの量も減ってきているようなので、チェック。カートリッジを取り出します。

P1050624.JPG

中の様子がわかりやすいように、カートリッジを立ててしばらく置いてから撮影。
P1050654.JPG

画面中央の水っぽいところがアルコール液でその下に溜っている黒い部分が髭くず。良く取れました。

洗浄器内部を覗くと、下に髭くずが溜ってます。
P1050617.JPG

ティッシュペーパーで軽く拭うと、こんな感じ。
P1050618.JPG

推測ですが、装置の構造上致し方ないかと。カートリッジからシェーバーの刃の中にアルコールを吸い上げて、刃の振動で髭くずを洗い落とす。ほとんどはカートリッジへの排出口に流れていくが、そのまま装置の中に留まってしまう。こんな理屈だと思います。

たまに気にして、装置の中の髭くずも掃除してあげるのがよいですね。
電源コードとカートリッジ、もちろんシェーバーも外して、装置本体をゴミ箱の上で逆さにして、ブラシを使います。私は面倒なので、ティッシュで拭うだけにしましたが、これでもやらないよりまし。

あとの洗浄カートリッジの作業は、写真も撮りましたが、詳しく書くと差しさわりがありそうなので省略します。あくまでも自己責任。

自分なりに工夫して、長持ちさせながら使っていきたいものです。

ここからは、カートリッジの廃棄についてユーザーがきちんと守らないといけないなと思ったことについて、付け足しておきます。交換カートリッジのパッケージをしげしげと見つめてみました。以下その中から引用です。
・使用済みカートリッジに洗浄液が残っている場合、通気がよく火気から離れた場所で洗浄液(アルコール分)を気化させてください。
・新品カートリッジのふたを使って使用済みカートリッジのふたを閉め、お住いの地方自治体のさあダメる方法に従って廃棄してください。


最初の項目は、使い終わったカートリッジには必ずアルコール分が残ります。そのまま廃棄すると何かと危険ですから、アルコール分は無くしたうえで廃棄しましょう。

ふたつめの項目は、アルコール分が気化した後には、細かな髭くずがたくさん残ります。これがこぼれ出ると悲惨なことになります。しっかり蓋をしたうえで廃棄しましょう。

わたしが気づいたことは以上です。お読みくださいましてありがとうございました。

posted by aishida2 at 10:30| Comment(0) | シェーバー | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

靴底を補修すれば靴はずっと履いていられます

同じ靴ばかり履いていると痛みが早い。そのとおりで、はき続けると、靴の中は臭くなってきて水虫ができる原因にもなります。それから靴底はだんだん減ってくるので、ほっておくと穴が開いてしまったりします。靴の表側は汚れてくると目立つので靴クリームを塗って保護することは割と頻繁に心がけると思いますが、靴底への関心も高めたほうがよいというお話を書きます。

続きを読む
タグ:靴底の補修
posted by aishida2 at 12:46| Comment(0) | 身の回り・衣服 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ブラウンシェーバーアルコール洗浄システム3

電気シェーバー、ブラウン3シリーズを何年も使い続けてます。アルコール洗浄システム込みのセット390ccに切り替えてから、もう2年。

P1040965.JPG

前々回の記事で刃の交換時期はとうに過ぎたと書いたんですけど、まだ使い続けてます。シェーバーの刃をそっと当てていればまだ使えそうです。ちょっとでも刃が破れるとそれまでですが。

先日3個入りパックの最後のアルコール洗浄液がとうとうなくなったので、島忠に買いに行きました。

ついでに替え刃も見たんですが、7000円近くしてびっくり。本体の最安品が9000円。我慢。
アルコールの交換カートリッジは買うしかないので2個入りを購入。1680円。

P1040960.JPG

使い切ったカートリッジがこれ。

P1040958.JPG

新品のカートリッジがこれ。

P1040962.JPG

ここで、チャレンジしてみます。

使い古したカートリッジに、エチルアルコールを補充しました。

近くにあるドラッグストアに買いに行ったんですが、500ml入りが700円ほど。
100ml入りが300円ほど。どちらにしようか迷いました。

「自宅に確かあったよな」思い直して、自宅のを使って補充。
確かにアルコールのにおいしかしなくなりました。

これで何回か使ってみて、万一壊れるようなら寿命と思って諦めます。

洗浄システムに貼ってあるシールには、「専用液以外は使わないで」と書いてありましたし。

まあ、自己責任で、何事もやってみることがモットーです!

追記
アルコール洗浄装置のからくりが不思議です。内側の動作を見える範囲で2分近くの動画にしました。途中から、シェーバーが動き出してブーッという音が断続して響きます。音量にご注意ください。

動画を差し替えました(2016.12.11)


posted by aishida2 at 20:19| Comment(0) | シェーバー | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ブラウンシェーバーアルコール洗浄システムが手放せません2

電気シェーバー、ブラウン3シリーズを使い続けてます。アルコール洗浄システム込みのセット390cc、もう何年使ってるんだろう。

シェイバー.jpg

前回の記事で、刃の交換時期はとうに過ぎたと書いたんですけど、まだ使い続けてます。そのうち刃のどこかが破けてイタタタとなる日がくるんですけど。

替え刃は高価なので、なかなか買い換える踏ん切りがつきません。そのうち買い換えることになるのでしょうけど…と、また同じことを書いてます^^;

モーターはさすがにブラウン。全然問題なく動作中。これも同じ。

アルコール洗浄システムは、3個入りの三つ目をとうとう使用中。前回の二つ目はアルコールを究極まで使いきりました。システムの電源スイッチを入れてもアルコールが全く循環しなくなったのであきらめてカセットを交換。

カセットを入れ替えるだけであとは何もしなくてよい。便利過ぎます。楽な方には人間は簡単になびきます。困ります^^;;

ブラウン アルコール洗浄液 メンズシェーバー用 6個入り CCR6 CR 正規品


こういう商品を気楽に注文できるお金持ち?になりたい…


posted by aishida2 at 00:03| Comment(0) | シェーバー | 更新情報をチェックする
フェイスジェル

このサイトの記事一覧がご覧になれます。わーい(嬉しい顔)
ここをクリックしてどうぞ



スポンサーリンク